スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものが見えにくくなり、加齢性黄斑変性症の疑いがあると医者に言われました!

◆黄斑変性症

大阪・堺市の60代男性です。
昨年の夏ごろ、視力低下のため、
眼科で検査してもらったら、加齢性の黄斑変性症の疑いがあると言われ、
大きな病院を紹介してもらい、詳しい検査を受けました。
すると、やはり加齢性黄斑変性症でした。
治療を続けているのですが、
眼の真ん中に黒いマルが見え、それが最近はひどくなり、
徐々に、ものが見えにくくなってきてしまいました。
友人が、大阪・梅田の徐針灸院で治療をうけてみたらと勧めてくれ、
訪れることにしました。

■治療結果

針治療をさせていただきましたら、
すぐにものが見やすくなられ、 眼の黒いマルも消えました。
「すごいですね。毎日の不安も消えました」
と大そう喜ばれました。


詳しいことは、大阪梅田にある徐針灸院(鍼灸院)06-6347-0508 
大阪市北区梅田2-5-4千代田ビル西館3F
徐針灸院
眼瞼痙攣、眼瞼下垂、網膜色素変性症、緑内障、黄斑変性症、半身不随などでお悩みなら、
ぜひご連絡ください。お待ちしております。
http://www.jo-shinkyu.jp/

スポンサーサイト

テーマ:病気・症状 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょしんいん

Author:じょしんいん
FC2ブログへようこそ!

FCカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。