FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳梗塞の後遺症で苦しんで、2年後徐先生に出会って、仕事復帰

ある60代男性の患者で、2年前に脳梗塞を発症してから
ずっとリハビリを受けていたが、半身不髄のまま後遺症が残ったという。
「ハシがうまく掴めない」「持ってもすぐ落としてしまう」
「足を引きずってしまい長時間歩けない」「力が入らずむくみが出る」

など、大変生活が不便なまま2年が過ぎた頃、

ネットで「脳梗塞の後遺症 治療 大阪 梅田」で検索すると
中国針の徐針灸院を見つけ、徐先生のことを知って通院した。
治療の結果、以前うまく歩けなかった足で工場内を
長時間歩くことができ、20kgの力が必要なレンチも
扱えるようになり、仕事にも復帰できたと大変喜ばれた。
 





詳しいことは、大阪梅田の徐針灸院(鍼灸院)06-6347-0508 大阪市北区梅田2-5-4千代田ビル西館3F
徐針灸院




2011.9.27
スポンサーサイト

テーマ:循環器による後遺症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょしんいん

Author:じょしんいん
FC2ブログへようこそ!

FCカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。