スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝が腫れて、足がむくみ、歩くのもままならなくなったんです!

◆変形性膝関節

大阪に住む68歳の女性です。
最近、雨が多い梅雨時に入ってから、
膝が腫れて、足がむくみパンパンになってしまいました。
全身が重くてダルい感じが続きましたので、
整形外科で診察を受け、注射を打ってもらったのですが、
一時的に楽になっただけで、やはり膝の痛みは続き、
腫れてきて水が内に溜まってきたみたいです。
知人にその悩みを話すと、大阪梅田・徐針灸院を紹介してくれたので、
針治療すことにしました。

■治療結果

患者さまは、変形性膝関節を患っておられたようです。
針治療をさせていただき、
膝の痛みや腫れは、改善されました。
普段は、杖をついておられるそうなのですが、
杖なしでも、楽に歩けるようになりました、と喜んでおられました。


詳しいことは、大阪梅田にある徐針灸院(鍼灸院)06-6347-0508 
大阪市北区梅田2-5-4千代田ビル西館3F
徐針灸院
眼瞼痙攣、眼瞼下垂、網膜色素変性症、緑内障、黄斑変性症、半身不随などでお悩みなら、
ぜひご連絡ください。お待ちしております。
http://www.jo-shinkyu.jp/

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

数年前に「眼瞼下垂」の手術をしたのですが、またマブタが腫れてきたんです!

◆眼瞼下垂

大阪・守口市の70代女性です。
数年前に、眼瞼下垂の症状になり、整形外科で手術しましたが、
最近、また眼瞼下垂の症状が出てきて、
瞼(まぶた)が腫れてきて開きにくく、日常生活にも支障をきたすようになりました。
家族のものが、一度針治療を受けてみたらとアドバイスしてくれたので、
ネットで調べて、大阪梅田・徐針灸院のサイトを見つけ、
そこで治療してもらうことにしました。

■治療結果

2回の針治療をさせていただきましたら、
目が自然に開くようになられました。
「うれしいわ!ありがとうございました」と感謝の言葉をいただきました。

詳しいことは、大阪梅田にある徐針灸院(鍼灸院)06-6347-0508 
大阪市北区梅田2-5-4千代田ビル西館3F
徐針灸院
眼瞼痙攣、眼瞼下垂、網膜色素変性症、緑内障、黄斑変性症、半身不随などでお悩みなら、
ぜひご連絡ください。お待ちしております。
http://www.jo-shinkyu.jp/

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

ものが見えにくくなり、加齢性黄斑変性症の疑いがあると医者に言われました!

◆黄斑変性症

大阪・堺市の60代男性です。
昨年の夏ごろ、視力低下のため、
眼科で検査してもらったら、加齢性の黄斑変性症の疑いがあると言われ、
大きな病院を紹介してもらい、詳しい検査を受けました。
すると、やはり加齢性黄斑変性症でした。
治療を続けているのですが、
眼の真ん中に黒いマルが見え、それが最近はひどくなり、
徐々に、ものが見えにくくなってきてしまいました。
友人が、大阪・梅田の徐針灸院で治療をうけてみたらと勧めてくれ、
訪れることにしました。

■治療結果

針治療をさせていただきましたら、
すぐにものが見やすくなられ、 眼の黒いマルも消えました。
「すごいですね。毎日の不安も消えました」
と大そう喜ばれました。


詳しいことは、大阪梅田にある徐針灸院(鍼灸院)06-6347-0508 
大阪市北区梅田2-5-4千代田ビル西館3F
徐針灸院
眼瞼痙攣、眼瞼下垂、網膜色素変性症、緑内障、黄斑変性症、半身不随などでお悩みなら、
ぜひご連絡ください。お待ちしております。
http://www.jo-shinkyu.jp/

テーマ:病気・症状 - ジャンル:心と身体

便秘の症状が続き、悩んでいます。

◆便秘

大阪・堺市の20代女性です。
便秘の症状が続いて悩んでいます。
下剤を服用すると一時的に便は出るのですが、
止めると、また便秘になってしまいます。
胃腸は丈夫なほうだっと思っていたのですけど。
両親は、便秘気味ではありませんし、
やはり便秘が長引くと、肌も荒れてくるような気がして、
どうしたらいいのか悩んでいたら、
会社の同僚が、「一度、針灸を試してみたらどう。」
とアドバイスしてくれたので、
大阪梅田の徐針灸院を訪れることにしました。

■治療結果

数回、針治療を行わせていただき、改善に向かわれました。
患者さんがお越しになったのは夏場だったのですが、
どうも会社の冷房のせいもあると思われるのですが、
体を冷やしすぎられ、血行不良になり、
便秘の症状を引きこされたのかもしれません。

夏場は、冷房の効いた部屋に長時間いたり、
また冷たいものを口にしがちで、体調を崩しやすい時期です。
そして、便意や、消化不良による下痢など、
いろいろな症状が出やすくなってしまいます。
夏場は、体調管理が大切ですね。

詳しいことは、大阪梅田にある徐針灸院(鍼灸院)06-6347-0508 
大阪市北区梅田2-5-4千代田ビル西館3F
徐針灸院
眼瞼痙攣、眼瞼下垂、網膜色素変性症、緑内障、黄斑変性症、半身不随などでお悩みなら、
ぜひご連絡ください。お待ちしております。
http://www.jo-shinkyu.jp/

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

食生活の乱れからか、消化不良気味で、下痢の症状も多くなってしまいました!

◆消化不良・下痢

大阪・岸和田市の30代男性です。
仕事の関係で、夜、食事を取るのがかなり遅くて、
寝るすぐ前に食べることが多く、
また、会社の同僚と酒を飲む機会が多かったせいもあり、
最近、消化不良気味で、急にお腹がいたくなり、
便意を催してトイレに入ると、液体の便または軟便になることが多いんです。
仕事にも差し支えるので、市販の胃腸薬を服用しているのですが、
なかなか改善しません。
そんな時、同僚が「針治療が効果があるかもしれないよ」
と、大阪梅田の徐針灸院を紹介してくれました。
なんでも、彼の親戚で胃腸の弱い人が、
たびたび治療に通っていて、効果があったらしく、
それならと訪れることにしました。

■治療結果

針治療を行わせていただき、改善に向かわれました。
また、食生活について、これからは夜は、なるだけ早く食事をすませること、
よく噛んで食べること、早食いはしないことなど、
消化不良にならないために気をつけることを、
アドバイスさせていただきました。

ところで、夏場など、どうしても冷たいものを食べがちですが、
度を越して冷たいものを食べ過ぎると、消化不良になりやすいので、
気をつけられたほうがいいですね。


詳しいことは、大阪梅田にある徐針灸院(鍼灸院)06-6347-0508 
大阪市北区梅田2-5-4千代田ビル西館3F
徐針灸院
眼瞼痙攣、眼瞼下垂、網膜色素変性症、緑内障、黄斑変性症、半身不随などでお悩みなら、
ぜひご連絡ください。お待ちしております。
http://www.jo-shinkyu.jp/

テーマ:病気・症状 - ジャンル:心と身体

プロフィール

じょしんいん

Author:じょしんいん
FC2ブログへようこそ!

FCカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。